VSC(ボランティア・市民活動支援センター)

2022.06.17

【学生スタッフ】ワクワク大作戦〜世界に一つだけのこいのぼり作り〜

私たちVSC学生スタッフは、今年度から観音山ファミリーパークにて子どもたちとの交流を目的とした「わくわく大作戦」というイベントを企画、運営しています。5月の企画では、15日(日)にパーク内にある交流室にて、オリジナルこいのぼり作りを実施しました。学生スタッフが用意した画用紙のこいのぼりの型にクレヨンや折り紙、スタンプを使って世界に一つだけのこいのぼりを作ってもらいました。
折り紙を折ったり、ちぎって貼り付けたり、カラフルな朱肉を駆使してグラデーションにしたりしました。キラキラのこいのぼりを作っている子どももいたり、子どもたちの自由な発想に私たち学生スタッフは驚かされっぱなしでした。

今回から一般の健大生にも募集をかけて、ボランティアに参加する機会をつくりました。3名の1年生が当日ボランティアとして参加してくれました。開始直後は集客がなかなか上手くいかなかったり、事前に決めた担当の役割どおりに学生が動けなかったりといくつかのハプニングもありましたが、私たち学生スタッフはもちろん参加した学生が臨機応変に対応してくれて、最終的に30名以上の子どもたちがイベントに参加してくれました。

 私は今回の活動を通して、あらためてイベントを企画、運営をすることの大変さや難しさを学びました。しかし、楽しそうに作業をしている子どもたちや、作ったこいのぼりを掲げて外で走り回っている子どもたち、お礼を言ってきてくださった親御さんたちからやりがいや楽しさを教えてもらい、ボランティア活動をすることの意味を感じました。

 6月は子どもたちと七夕飾りを作る予定です。今回出てきた反省点を活かして、より良い活動になるよう学生スタッフで準備しています。わくわく大作戦は毎月行っているので、ボランティアに興味のある健大生のみなさん、子どもが好きな方はこの機会に是非参加してみてはいかがでしょうか。学生スタッフ一同お待ちしております。(文責:社会福祉学科 2年 原田 結愛)